忍者ブログ
大学4年7月。社会的有為の人材となるための鍛錬などどこ吹く風だった。 動き出した時計の針。 膨らんだ未来への希望。 宮崎公立大学生4人組による 2008年11月1日、2日の凌雲祭に向けた出店のページ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2回目の日記である。
1回目の日記を読んでくれた皆さんは既に友達同然である。
よって、この2回目の日記を今読んでいる皆さんは既に僕と「マブダチ」の契りを結んだ、と言っても
過言ではないだろう。
今日は、これを読んでる人に知り合いがいないことを祈りつつ、
僕がどんな人なのか、ぶっちゃけて紹介しようと思う。




短刀直入に言おう。僕は、






「熟女が好き」だ…。






そう、熟女、なのである。
現在21歳。既に熟女暦は5年を超えようとしている。
あぁ、恥ずかしい。
今この日記を大学のPCから書いているのだが、隣にいる女子大生がこっちのモニターを見ないか、
非常に心配だ。

「なにがマジメな顔をして(熟女が好き)だよ!この変態!カス!ボケ!ニート!(←おっと、これは違うと一応否定しておこう。)」

…そうツッコまれても仕方ない気がする今日このごろである。
心配すぎて若干、汗が出てきた。
しかしそんな極限状態に置かれながらも、


「熟女が好き」

という点についてはゆるぎない。
ここだけは譲れないのである。


あのピークを過ぎた、しなびる寸前のような感じ。
アーティストで言えば「ブレイク後」。
CDで言えばセカンドアルバム。例えて言うならガンズの2nd。猿岩石の2ndシングル。
そんなピーク過ぎな感じは、やはり熟女しか出せないのである。
あの枯れる寸前の「燃え盛り感」は20歳そこそこの女性には出せないものがあると信じている。


ピチピチギャル(死語)なんて興味ねえ。
時代はとにかく熟女だぜ(死語)。



だけど彼女にするならやっぱり、











ピチピチギャルがいいぜ(ダブル死語)。







…そんなコンプレックスを抱えつつ、俺は今日もまた歩き続けているのである…。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/09 Yu]
[07/24 スズキ]
[07/20 NOPAN]
[07/20 Yu]
[07/20 NOPAN]
最新TB
プロフィール
HN:
Yu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
amazonブログパーツ
忍者ブログ [PR]
"Yu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.